PLAMAX MF08 「ランカ・リー」を全塗装で製作

minimumfactory

マックスファクトリーから発売された美少女プラモデル minimum factory「ランカ・リー」を全塗装で作ります。
1/20スケールフィギュアキットminimum factoryの第8弾、マクロスF(フロンティア)のヒロイン「ランカ・リー」が劇場版~サヨナラノツバサ~の衣装で登場。
デカいフリルと短いスカートがいかにもアイドルっぽくて
「さすが、超時空シンデレラ!」です。
キットの造形はとてもすばらしく、細い腕と長い脚の表現は小スケールのプラモデルとは思えないほどです。
あと、見えない部分の造形が「過去一番」気合が入ってるので必見です。
なにより、顔がとても可愛いくできているので作って楽しいキットになってます。

まずは仮組です

パーツの合いはそれほど良くありませんが、ダボの設計が良いので位置決めに困ることはないです。
ただし、フリルが巨大なので固定するのが難しそうです。
胸元の襟とネクタイなど塗り分けが必要なの部分のモールドは彫り直した方が良さそうです。

改修箇所

リボンを固定するために0.5mmしんちゅう線で「軸打ち」をします。
服(黒)のダボに穴を開けますが、腰の肌のパーツを組んだ状態で貫通させて、肌パーツと服パーツの固定も兼用してみました。
これにより、完成後もある程度分解出来て、簡易キャストオフ仕様になるのでおすすめです。

スカート・リボンはあらかじめ流し込み接着剤SPで接着しておきます。
フリルとリボンのクリアパーツの接着にはエポキシ接着剤を使用しました。

スカートの裏と腰パーツのクリアランスがきつくお尻が引っかかって定位置に組めません。
ノミやデザインナイフなどを使って「がっつり削って摺り合わせ」して「腰パーツの上面が、スカートのフチからのぞく」ようになるまで現物合わせをしました。

胸と襟(黄色)パーツのスキマが大きいので、襟パーツにラップを巻いて組んだ上、ゼリー状瞬間接着剤を盛って硬化後ばらしてスキマを埋めてみました。
エアーブラシによるサフレス塗装を前提としているので、ばらせることを優先した手順です。

腕と胴体はタミヤの白ビンで接着して「ランナーパテ」で埋めました。
スキマに「肌色ランナーをナイフで削り粉にしたもの」を置いて上から流し込み接着剤SPのブラシでなぞると、一瞬でランナーが解けるので、少量のスキマ埋めやパーツ盛りの時など便利な手法です。

髪はモールドが緩いのでシャープ化しておきました。

ニーソックスのストライプはモールドが浅いので、デザインナイフでアタリをとって、スジボリツール「ホーリー0.15mm」を使ってフリーハンドで彫り直しました。
ここはとても目立つ箇所なので面倒くさくても、頑張ってみました。

パーティングラインの処理や表面処理が終わったら、超音波洗浄機でしっかり洗浄しておきます。

塗装

成型色を生かしてサフは吹かずに塗装します。

肌シャドー色「サフレスピンク 2:サフレスオレンジ 1」赤味のあるクリアーで脇の下・胸の谷間・背中の中央・足の付け根・お尻の影・ソックスの境い目・耳の裏などにしっかり吹き付けます。
肌基本色「基本フレッシュ+サフレスオレンジ少々+クリアー」少し黄色味の強いクリアフレッシュで「血色の良い肌」を目指して吹き詰めます。
シャドーをつぶさないように、シャドーのはみだしを修正していきます。

服(黒パーツ)の塗装

服基本色黒色「インナーブラック 2:パープルバイオレット 1」黒っぽい紫でベタ吹きしておきます。手袋ハイヒールも同色で塗っておきます。
塗分けがあるので塗料は保存しておきます。
服ハイライト「クリアーホワイト」うすめ液でしゃばしゃばにしたクリアーホワイトでハイライトを描きこみます。
ひだの山側・手袋の指先・ヒールのつま先・ヒールのかかとにうっすらと塗料をのせました。
服(黒)は塗分けがあるので、ラインの「ホワイトイエロー」を先に塗った方が良いかもしれません。

リボン(赤パーツ)の塗装

リボンシャドー色暗赤「ハーマンレッド 1:艦底色 1」茶色っぽい赤色でひだの谷間・リボンの先端にしっかり吹き付けましたが、プラの色とほぼ同色になりました。
リボン基本色赤色「ハーマンレッド 1:ブリリアントピンク 1+艦底色少々」ピンクっぽい赤でシャドーをつぶさないように全体を発色させていきます。
赤は隠ぺい力が低いのでついつい吹きすぎてシャドーを消さないように。(私はシャドーを再度吹き直しました)
リボンハイライト色ピンク「ブリリアントピンク 3:ハーマンレッド 1+艦底色微量+蛍光ピンク微量」明るめのピンクに蛍光色で赤味を足した色を調色しました。
ひだの山側に細吹で描くように吹き付けます。
表面は光があたるのでほぼピンク色に、裏面は基本色の赤色を残すように軽く吹きました。

スカート・ニーソックス(黄色パーツ)の塗装

スカートシャドー色橙色「ホワイト 5:イエロー 1:オレンジ 微量」淡いオレンジ色でスカートの裏・袖口・右腕のフリルの裏・ニーソックスの膝小僧のへこみ・膝裏・アキレス腱まわり・ももの境い目を狙って細吹きします。
スカート基本色白黄色「ホワイト 5:イエロー 1」黄色味がかった白でシャドーのはみだしを修正していきます。
シャドーが強いのでしっかり発色させます。
基本色のホワイトイエローは塗り分けに使うので、保存しておきます。

服(黒)とヒール(黒)の塗分け


服のポケットのふちとベルトのふちを黄色にするため、細切りマスキングテープでちまちまマスキングしていきます。
ヒールの底面の塗分けは、キットのモールドが深いのでキットにマスキングテープを貼った上、デザインナイフで慎重に切り出しました。
下地なしで「スカート基本色ホワイトイエロー」を何度か重ねて発色させました。
はみだしは「服基本色黒」を筆塗りでリタッチしておきます。


マスキング面が大きく細かい作業なので、黒パーツを下地ホワイトからホワイトイエローで塗ってから、ラインをマスキングする方が手順としては良いと思います。

ヒール基本色「ビビットオレンジ」ヒール底面の塗分けが終わったら、マスキングしてオレンジ色を吹き付けます。

フリル(クリアパーツ)の塗装

フリル基本色クリアピンク「クリアーホワイト 3:クリアーレッド 1」クリアピンクでフリルの重なる部分を下から上に軽く吹いておきます。
基本色クリアをさらにクリアで三倍ほど薄めて全体にふわっと吹き付けておきます。
クリアがのることで、やすり傷などは目立たなくなるので全体に塗料がかかるようにしました。

髪の塗装

髪シャドー色暗緑色「デイトナグリーン 1:クリアーブルー 1」彩度を落とした緑色でパーツの下から上に向かってシャドーを入れていきます。
髪の裏側は接着後塗れないのでしっかりシャドー色にしておきます。
接着工程がありますが、調色の比率が簡単なのでリタッチ用の塗料は保存はしていません。
顔パーツの「もみあげ」モールドは同色を筆塗りで塗り分けました。
少々はみだしても、下地はプラ色を生かしてるので、ナイフで削って修正できます。

顔パーツが完成したら、接着して合わせ目を消した後彩度シャドー色を吹きます。

髪基本色緑色「デイトナグリーン 1+クリアブルー極微量」ほぼデイトナグリーンの緑色でシャドーを消さないように上から下に向かって吹き付けます。
髪ハイライト明緑「デイトナグリーン 1:クールホワイト 1」かなり明るい緑で、毛束の山側を狙って細吹きしておきます。

パンツの塗装

肌の部分をマスキングして塗分けておきます。
パンツミントグリーン「クールホワイト 3:デイトナグリーン 1」ほぼホワイトのグリーンでベタ吹きしました。
乾燥後フィルターリキッド「フェイスグリーン」でスミ入れと色味の調整をします。

デカール貼り

瞳デカールはまず張り付ける位置に「デカールのり」をちょんと置いて、その水たまりにデカールを乗せます。
前髪パーツと合わせながら、湿らせた綿棒で「できるだけ外側に離して」位置決めします。(寄り目になると、とたん知能が低く見える気が)
位置が決まったら綿棒をコロコロさせて水分を押し出し少し乾かしてから、マークソフターを浸した綿棒をそっと押し当ててデカールをなじませます。

ついでにネックレスと左腕のペイントも貼っておきます。

瞳デカールはとても可愛くできてますが、個人的「あっさりし過ぎ」の気がします。
彩色見本がとても「かっこいい」ので見本を目指してデカールをガイドにリタッチしていきます。

アイペイント(リタッチ)

瞳の輪郭線はエナメル「ハルレッド+ブラック少々」のこげ茶色を極細筆で描いて、フィニッシュマスターで削りながら形を出していきます。

マクロスFのキャラデザの特徴である「はっきりした下まつ毛」がないので、エナメル「ホワイト+ジャーマングレーごく微量」の濁った白で、虹彩の輪郭線にくっついてる下まつ毛を消して白目を大きくします。
この後の工程で修正が消えないようにスプレークリアつや有りを吹いて保護しておきます(セーブ)

まつ毛があっさりした曲線なので、上側と目尻側の2本を描き足し少しエッジを出します。
まぶた線(二重線)が細くて短いので、描き足します。
瞳孔が少しぼやけているので、塗り足してついでにハイライトを少し小さくします(セーブ)

下まつ毛は「細かな点をつなげて線にする」ように描きます。
白目が消えないように出来るだけ一発で描くよう何度か消してやり直しました。(セーブ)

口の塗装とお化粧

口の中をエナメル「ホワイト+レッド」の淡いピンクで塗って、両側を「レッド+オレンジ」の濁った赤色で縁取りします。
縁取りが大きいとくどくなるので、ピンク色でリタッチします。
歯は「ホワイト」で真っ白にしてみました。(セーブ)

チークはウェザリングマスターHの「ピーチ」を少しのせましたが、オーバーコートで消えてますね。

顔の塗装が完成したら「GXつや消しスーパースムースクリア+雲母堂ミルキーホワイト」を肌パーツ全体に吹いてつやを調整します。
つや消しパールを吹くとグラデーションがなじんで、かなり色白になりました。

髪の合わせ目消し

顔の塗装が完了したら、髪の合わせ目消しと塗装に備えてマスキングをします。
顔と髪のパーツのすきまに、細かく切ったマスキングテープ滑り込ませて肌色を保護します。

タミヤの白ビンで接着した後、細かく刻んだランナーを流し込み接着剤SPで溶かした「ランナーパテ」を盛ります。
しっかり24時間乾燥させて、デザインナイフで荒く削ったあと神やす400番までかけました。
「ランナーパテ」は切削性が良いので加工は楽ですが、「す」が入ったり乾燥に時間がかかるので、塗装を前提にするなら瞬間接着剤の方が便利ですね。

合わせ目消しが終わったら、髪の塗装に戻ります。

細部塗装

ここからは筆塗りで塗り分けていきます。

右腕のブレスレットは「服基本色黒色」で塗りました。
ラッカー塗料なのではみ出さないように注意して描きますが、肌はコートしているので多少のはみだしはデザインナイフで修正できます。
右腕のフリル?も同様に「服基本色黒色」で塗り分けます。

ブレスレットクリアーはラッカー「クリアーグリーン」

王冠はラッカー「ハーマンレッド+艦底色」のあずき色

マイクは本体白をラッカー「クールホワイト」で塗って、先端部はエナメル「シルバー」です。

頭部のリボンの丸いパールはエナメル「レッド+ホワイト」の淡いピンク色で塗り分けます。
エナメル塗料がモールドに流れるので自然と影ができて、パールっぽくなりました。

ボタン・ベルト金具・ブレスレット・腕のフリル・マイク・チョーカー金具の金色は全てシタデル「リトリビューターアーマー(赤金)」を使用しました。
シタデルは発色が良く一発で色がのるので、細部塗装にはおすすめです。
はみ出した部分はデザインナイフで削ったり、エナメル溶剤で拭き取ったりして修正します。

スカートの模様はエナメル「レッド 1:ホワイト 1」赤よりのピンク色でモールドに沿って一つずつ描きこんでいきます。
すごく浅いモールドなのでスミイレのような流し込みは出来きず、フィニッシュマスターで形を整えながらちまちま塗分けました。

仕上げ

ストッキングだけ、エナメル「オレンジ+クリアレッド」の少し彩度を落としたオレンジでスミ入れをしておきます。

オーバーコート

服・スカート・ニーソックス・髪は「GXつや消し スーパースムースクリア」をエアブラシで吹き付けます。ついでに、パンツもつや消しにしておきました。

ハイヒールだけはスプレー「スーパークリア半光沢」で、つやの表現をかえてみました。

組み立て・完成

リボン(赤)とフリル(クリア)はタミヤの白ビンで接着して位置を決めたあと、さらに流し込み接着剤SPをすき間に流してがっちり固定します。
王冠と髪のリボン(黄)も同様白ビンを使ってがっちり固定しました。
多少塗装が解けてしまいますが、見えない位置なので強度を優先しています。

その他のパーツはゼリー状瞬間接着剤で接着して完成です。

カラーガイド(塗料レシピ)

塗料メーカーは[C]クレオス[G]ガイアノーツ[T]タミヤエナメルで表記
比率は先頭のベースカラーから色味を調整しつつ調色しています。

肌基本色フレッシュ=キャラクターフレッシュ1[C] 3:キャラクターフレッシュ2[C] 1:EXホワイト[G] 5
肌基本色=基本フレッシュ 1:オレンジ[C] 少々:EXクリアー[G] 1
肌シャドー色=サフレスピンク[G] 2:サフレスオレンジ[G] 1
服基本色黒色=インナーブラック[G] 2:パープルバイオレット[G] 1
リボン基本色赤色=ハーマンレッド[C] 1:ブリリアントピンク[G] 1+艦底色[C]少々
リボンシャドー色暗赤=ハーマンレッド[C] 1:艦底色[C] 1
リボンハイライト色ピンク=ブリリアントピンク[G] 3:ハーマンレッド[C] 1+艦底色[C]微量+蛍光ピンク[G]微量
スカート基本色白黄色=ホワイト[C] 5:イエロー[C] 1
スカートシャドー色橙色=クールホワイト[C] 5:イエロー[C] 1:オレンジ[C] 微量
フリル基本色クリアピンク=クリアーホワイト[G] 3:クリアーレッド[C] 1
髪基本色緑色=デイトナグリーン[C] 1+クリアブルー[C]極微量
髪シャドー色暗緑色=デイトナグリーン[C] 1:クリアーブルー[C] 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました